ビジネス向け通信講座 開講しています!

春と冬が行ったり来たり。
それでも、きらきらと明るい日差しがうれしいこの頃です。
いかがお過ごしですか。

(社)手紙文化振興協会では、
新しい通信講座を開講しています。
ビジネスシーンに特化した通信講座「メール・文章の書き方講座」 です!
c0356902_09120651.jpg
取引先やお客様、また社内の方へ。
ビジネスにおいては、毎日のように、メールや文章でやりとりをする場面が訪れます。
そんなとき、敬語の使い方に悩んだり、うまく伝わらなかったり、
同じような定型文が並んでしまったりしたことはありませんか?
この講座では、すぐに使えるフレーズを習得しながら、
ほんの少しの工夫と気くばりで、仕事で差がつく文章の書き方を学びます。

わたしは、この講座のリーダーとして、テキスト作りにも携わり、
責任をもって、添削指導もさせていただいています。

添削は、敬語やしかるべき宛名の書き方など、正しい日本語の使い方を中心に、
丁寧でわかりやすい表現になっているか、言い回しに工夫がみられるか、
全体の文章構成などについてチェックします。
これによって、誤って覚えていた日本語表現に気がつくことができ、
言葉のバリエーションを増やすことができるのです。

わたし自身、会社員として働いていたころ、文章の書き方に悩むことがよくありました。
とくに、書籍編集という仕事柄、
著者や訳者の方へ「この文章をもっと○○なふうにしたい」という修正をお願いすることが多かったため、
あいまいさを避けようとするあまりに、はっきりした物言いをし、
冷たく、きつめに受け取られてしまうこともありました……。

わかりやすく、かつ相手に気持ちよく受け取ってもらうには、どうしたらいいんだろう。
そのために、たったひと言を添えたり、語尾に工夫をしたりと、
相手を思い、ほんのちょっとの気くばりをする大切さを知りました。
それからは、日常のやりとりはもちろんのこと、
お断りや催促など、書きにくいと感じる場面でもスムーズな言葉選びができるようになりました。

この講座を含め、当協会の講座はすべて、
文章の書き方を学びながら、そうした気くばりを学ぶ講座だと感じています。

気の利いた文章は、あなた自身の印象につながります。
紹介ページを、ぜひご覧くださいね!


◆ビジネス向け通信講座『メール・文章の書き方講座』








[PR]
by kotonohano-koto | 2016-03-17 09:57 | Comments(0)

編集・原稿整理・執筆・校正 and, 手紙の書き方コンサルタントとして、毎日を言葉とともに暮らしています。  このブログでは、おしごとのご報告と、個人的なお気に入りの紹介をしていきます。


by kotonohano-koto

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

=about=

熊谷蘭夢
くまたに・らむ

(社)手紙文化振興協会認定、手紙の書き方コンサルタント

---------------------------
*2017.09.11
『ゼクシィ』(携帯アプリ版)の記事、【新郎だって伝えたい。「親への手紙」、ふたりで読んでみない?】を監修させていただきました。

---------------------------

外部リンク

最新の記事

返事を期待しない
at 2017-10-11 17:15
桃を待つ
at 2017-09-20 17:55
バトンタッチ
at 2017-09-14 11:19

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

検索