「しますように」

c0356902_20033906.jpg























当協会が運営しているフリーメールマガジン【1行で気がきく人になる365日文例】。
今日の文例は、「毎日笑顔で過ごせますように。」でした。

「~しますように」は、協会の理事長であるむらかみかずこさんから学んだ言葉のうち、
わたしがいちばん好きな言葉です。
むらかみさんは、数々のご著書のなかでこれを“おまじないの言葉”と呼んでいます。

不思議なもので、本当に相手にもその言葉が届くと感じる瞬間が訪れるだけでなく、
めぐりめぐって、自分にもおまじないがかかったと感じられる瞬間がいくつも出てくるのです。
(「すぐ書ける 心がホッとやわらぐ手紙と言葉」むらかみかずこ・著)

まさに言霊だな、と思います。

たとえば昨日、私の住んでいるところでは、冷たい雨がたくさん降りました。
こんな日に誰かへメッセージを送ろうとして、簡単なあいさつ文を書いてはみるものの、
つい、どんよりしたものになってしまうことがあります。
「ひどい雨です」「寒いですね」「薄暗い空が広がっています」などなど……

とはいえ、背のびをして、雨や空を美しく形容してみたり、
から元気のようなことを書いてみたりすると、
かえって不自然になってしまい、相手にも伝わりにくいかもしれません。
そんなとき、最後にこのおまじないを添えるだけで、
書き手の自分も前向きになれる気がしています。


*an example

雨の日が続いていますね。
季節の変わり目、どうぞ、あたたかくしてお過ごしください。
明日は晴れますように。











..... Ads by Excite .....

[PR]
by kotonohano-koto | 2015-03-02 22:03 | Comments(0)

編集・原稿整理・執筆・校正 and, 手紙の書き方コンサルタントとして、毎日を言葉とともに暮らしています。  このブログでは、おしごとのご報告と、個人的なお気に入りの紹介をしていきます。


by kotonohano-koto

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

=about=

熊谷蘭夢
くまたに・らむ

(社)手紙文化振興協会認定、手紙の書き方コンサルタント

---------------------------
*2017.09.11
『ゼクシィ』(携帯アプリ版)の記事、【新郎だって伝えたい。「親への手紙」、ふたりで読んでみない?】を監修させていただきました。

---------------------------

外部リンク

最新の記事

返事を期待しない
at 2017-10-11 17:15
桃を待つ
at 2017-09-20 17:55
バトンタッチ
at 2017-09-14 11:19

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

検索