「待ち遠しい」

c0356902_21395418.jpg
家に飾っている、小さなぼけの花がほころびはじめました。
ずっとつぼみだったのを、毎日じーっと見ていた気持ちが届いたのかも?

長い時間をかけて、その願いが叶うことをじれったくなるくらいに思っているようなとき、
「待ち遠しい」という言葉がふさわしい気がします。
たとえばひさしぶりの再会をする誰かに宛てても、使えそうです。
「楽しみです」の代わりに、あるいは添えてみるのはいかがでしょうか。
もっとしとやかに、落ち着いて待っているときには、
「心待ちにしています」も、いいですね。
好きな言葉です。こちらについては、またいずれ。

2月もそろそろおしまいですね。
あたたかな日までもうすこし!
春の来るのが待ち遠しいですね。


*an example

すてきなお店を予約してくださり、ありがとうございます。
土曜日がいまから待ち遠しいです。
お会いできるのを、楽しみにしています。










..... Ads by Excite .....

[PR]
by kotonohano-koto | 2015-02-26 15:20 | Comments(0)

編集・原稿整理・執筆・校正 and, 手紙の書き方コンサルタントとして、毎日を言葉とともに暮らしています。  このブログでは、おしごとのご報告と、個人的なお気に入りの紹介をしていきます。


by kotonohano-koto

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

=about=

熊谷蘭夢
くまたに・らむ

(社)手紙文化振興協会認定、手紙の書き方コンサルタント

---------------------------
*2017.09.11
『ゼクシィ』(携帯アプリ版)の記事、【新郎だって伝えたい。「親への手紙」、ふたりで読んでみない?】を監修させていただきました。

---------------------------

外部リンク

最新の記事

返事を期待しない
at 2017-10-11 17:15
桃を待つ
at 2017-09-20 17:55
バトンタッチ
at 2017-09-14 11:19

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

検索